日中の診療開始

新年度が始まりました。

例年と違うのは、新型コロナウィルス感染症(covid-19)のせいでの自粛の嵐の中でのスタートということですね。

 

政府が布マスクを一家庭2枚配布するそうですが、繰り返し言ってますが、マスクに予防効果はほとんどありませんので・・・マスクをかけるとそれだけで安心する方が多いと思いますが、決して十分ではありません。

むしろ頻繁に手洗いをした方が遙かに有効だということは覚えておいてください。

 

我々医療従事者は医療用マスクをしていますが、それでも手洗いを併用することでしか明らかな有効性はありません。

布マスクは医療用の1/3以下の効果と言われています。

決して満足せずに対応してくださいね。

 

 

さて、当院も4月になって新たな取り組みを開始しました。

月・金・土の日中の診療を開始しました。

もっと派手に(パチンコ屋さんの新装開店並みに・・花輪でも出して・・)始められたら良かったのですが、なにぶんこんなご時世なので・・・

 

救急、急性期医療はもちろんのこと、今まではお断りしていた慢性疾患についても少しずつ診療していこうとしています。

川越に根ざした医療機関になるために・・・

 

現在、コロナ騒ぎの中、当院外来はとても空いています。

まあ、20時から22時くらいまでは混むのですが、他の時間帯は比較的暇なので、困ったことがあればお越しください。

 

 

0 コメント

新型コロナ

新型コロナウィルスが猛威をふるっていますが・・・

みなさんが手洗いを一生懸命していただいたせいか、例年2−3月に流行するB型インフルエンザが、今年はほとんど出ません。

暖冬の影響とかもあるとは思いますが、一番大きいのはマスクやら手洗いやらを多くの方がやったおかげかと思います。

また、不要不急の外出を控える、学校を休学にする、イベントを中止にする・・・等の対策によるところも大きいでしょう。

 

休学に関しては賛否ありますが、毎年のインフルエンザも冬休み中には流行拡大しないことを考えると、やはり効果はあるのでは無いかなあと思っています。

 

ちなみに新型コロナによる感染症は、呼吸器症状が特徴で、消化器症状や鼻水などは少ないようです。

最近、医師の判断でPCR検査を受け付けてくれるようになったようですが、医師の判断材料としては・・・

  ①発熱

  ②CTやX線での肺炎像

  ③感染者との接触、あるいはその可能性

でしょうか・・・

 

当院は皆様が不要不急の外出を控えた結果、患者数が激減しました。

そろそろ院長は経営が心配になってきた今日この頃です。。。

ま、みんな元気なら良いか!

 

 

 

 

 

0 コメント

蘇生を望まない場合・・・

ご自宅でご家族が倒れたら・・・

皆さんとても慌てることと思います。

すぐに119!!

救急隊が来ると呼吸や脈拍をチェックされ、心肺停止と判断されると心臓マッサージなどの蘇生が始まります。

最近の救急救命士は点滴をしたり、人工呼吸のための管を喉に通したり、あるいは電気ショック、薬剤投与まで行えるようになっています。

 

まだまだ働かなければいけない家族や未来が長いお若い方の場合はできるだけ積極的な蘇生を行うのは当たり前ですが・・・

ご高齢で持病があって、かかりつけの先生からも「あまり先は長くないよ・・・」などと言われている場合、ご家族的にも無理に蘇生するのを望まない方々は沢山いらっしゃいますよね。

心臓マッサージもご高齢の弱い身体にやると胸骨や肋骨を折ることも・・・

そうなれば肺の中に出血して、人工呼吸用の管から血液が噴き出してくることさえあります。

 

もし、ご家族の積極的な蘇生を望まない場合は、遠慮無く救急隊に伝えてください。

あるいはかかりつけの先生がいる場合は電話して聞いてみてください。

往診で看取ってくださる先生もいますし、最近は在宅で訪問看護師が先生の指示の下、看取ることが出来るようになってきています。

 

救急隊や救急病院の医師は、家族の意思表示が無ければ、できうる限りの蘇生を行ってしまう可能性があります。

家族への説明は状態が落ち着いてから・・・(なにをしても心臓が反応しない場合や動き始めた場合は血圧等が安定してから・・)となってしまうので、もし、そんなに積極的な蘇生希望が無いならば、救急隊に一言伝えましょう。

 

 

ご本人も・・・ご家族も・・・そして全力を尽くした救急隊も・・・病院スタッフも・・・皆がやりきれない思いの中で逝かせるのはかわいそうですよね。

 

4 コメント

川越消防出初式

1月12日に市役所前で消防の出初め式が行われました。

毎年、市内の救急医療機関の長が招かれるのですが、寒いのでなかなか集まりが悪いのです。

他職種(市の職員とか議員さんたちとか)は出席率が良いだけに、医師の集まりが悪いのはちょっと格好悪いなあ・・・と毎年思っています。

 

そんな中、毎年必ず顔を合わせるのが赤心堂病院の関谷院長先生です。

ご多忙でしょうに・・・偉いなあといつも感心しています。

 

さて、今年は暖冬と言われていますが、出初め式の日は今年も寒かった・・・

ホカロン1ヶと暖かいお茶を手渡されるのですが・・・

 

開会式の式辞が多い・・・

偉い人が多いからか・・・

 

くす玉割り、梯子乗り(寒い中、すげえ・・)、消防模擬訓練、一斉放水・・・

 

寒かったけど、それでも1年間お世話になった消防の心意気をしっかり受け止めて来ましたよ!

そして令和2年もよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

0 コメント

明けましておめでとうございます

神田明神に初参りに行ってきました。

 

あいかわらずすごい人でした。

 

たくさんの人が2020年の幸福と成功を祈っていました。

 

私も祈ってきました。

 

皆様、そして日本の・・世界のみんなが幸せに過ごせますように・・・

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

0 コメント