サッカーWC

6日未明、ついに日本の夢がついえました。

ここまで2週間、我々にたくさんの夢を見させてくれましたが、今回もベスト16で終戦でした。

ただ、今回はドイツ、スペインというWC優勝経験国を2つも破ってのベスト16。

これはもう世界の16位には確実に入ってると考えても良いのではないかしら?

あとは次の4年でどこまで進めるか?ですね?

つぎのWCは2026年、カナダ・アメリカ合衆国・メキシコの3ヶ国合同開催だそうです。

素人目で試合を見ていて思ったこと・・・

世界との一番の差は、絶対的なストライカーの不在でしょうか・・

「俺に任せろ!全部決めてやる!」

的な男が必要。

堂安選手が気持ち的には近いのでしょうが、フィジカルがやや見劣りしますね。

WCでも日本選手が競り合いで負けて倒されるシーンが目立ちました。

大谷選手がMBLに行ってから筋トレで身体が2回りくらい大きくなりました。

やはり世界の舞台で勝負するにはフィジカルの強さも必要になりますね。

 

少年サッカーの指導者の皆様!!日本に絶対的ストライカーを育てて下さい!!

チームプレーばかり優先させないで、個人プレーをもっと伸ばしませんか?

 

WC代表の選手をはじめとする関係者の皆様。

良い夢を見させていただきました。

次は是非、夢を叶えましょう! ありがとう!

0 コメント

インフルエンザ発生数その2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京都のインフルエンザ発生数がついに右肩上がりで増加しはじめました。

例年、周辺の県は東京都に引っ張られる様に上がるので、これから年末にかけて、コロナ&インフルエンザのダブルパンチが来るかも知れません。

インフルエンザワクチン接種がまだ終わっていない方はお急ぎください。

我がクリニックも年末で接種終了予定です。

 

昨年の超不足に懲りて、今年はワクチン本数が比較的充分あるので、お近くのクリニックでも接種可能かと思います。

あとは値段ですかね??(笑)

平均4000円〜4500円の様です。

川越救急クリニックでは3500円(ただしネット予約のみです)で提供しております。

お近くの方はどうぞ・・・

 

 

0 コメント

サッカーワールドカップ開幕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ4年に一度のワールドカップが始まりました。

日本には是非頑張ってベスト8を目指して欲しいですね・・・

また眠れない夜が続きます・・(笑)

 

さて、WCに関して気になったニュースがあります。

 

英紙ガーディアンの報道によれば、2010年にカタールでWC開催が決定されてから今日までに、スタジアム建設現場の作業員6500名が命を落としたそうです。

原因は過酷な労働環境による事故と熱中症。

カタールの人口の9割は海外からの出稼ぎ労働者。

インドやパキスタン、バングラディッシュからの出稼ぎ労働者が、気温50℃の中で働き、飲料水もすぐにお湯になる様な環境だったそうです。

 

バルセロナのスペイン人DFエクトル・ベジェリンは、今回のWCに対して次のように述べています。

「僕たちを断絶させるような出来事ばかり大きくなっていくし、それはすれ違いや不公平を伴う。この壁を取り払う唯一の方法は、自分たちの中に人情や共感、愛情を見つけ出して、自分たちのコミュニティを信じ、その中につながりを生み出すことだ。僕たちは今の偏った社会の中で、お互いを人間として見つめ合う必要がある」

 

和の精神の根底には、「相手を尊重すること」「他人を気遣えること」があるそうです。

和の精神を世界中に広げたいですね。

そして我々は、WCでお気に入りのチームを応援しながらも、その影で犠牲になった人たちがいた・・ということを忘れてはなりません。

 

 

 

0 コメント

インフルエンザ発生数

毎週厚生労働省のHPにインフルエンザの発生数が掲載されています。

発熱外来をやっている関係上、この辺の動向には敏感に反応できるようにしています。

ついに大阪府では1週間の発生数が3桁に到達しました。

東京都でも85まで増え、毎週次第に発生数が増加傾向です。

埼玉県は先週1週間で3人の報告。

でもその前の週は2名だったので、これも徐々に増加傾向です。

だいたい埼玉県は東京都が増加してから数週後に引っ張られるように増加傾向になるんです。

 

海外のいろいろなデータからは、インフルエンザとコロナの同時感染をした人は、重症化率、死亡率とも激増します。

「俺、いままでインフルエンザは罹ったこと無いからワクチンは打たなくて良い」

は自分の命を賭けた博打かも知れません。

今年はインフルエンザワクチン数は十分にあるようです。

是非皆様、インフルエンザワクチン、そしてオミクロン株対応コロナワクチンを接種しといて下さい。

 

ワクチン接種無しに、重症化して医療機関に来ても、我々医療従事者からすると、「それってある意味自己責任じゃん」と考えてしまう部分があります。

出来る予防は早めにして下さい。

 

私、院長もワクチン嫌いなのですが、インフルエンザも4回目のコロナも打ちました。

昨年、身をもって体験しましたから・・・

 

0 コメント

皆既月食

火曜日の18時過ぎから皆既月食が始まり、19時15分頃に皆既食状態になって、小1時間続くそうです。

今回を見逃すと次は3年後の予定・・・

 

しかも今回の月食に付属して、天王星食という惑星食も見られるとのこと・・・

この月食と惑星食が同時に起きるのは非常に稀で、次は西暦2235年!!

同様に前回、月食と惑星食が同時に起こったのは442年前・・・なんと戦国時代のことでした。

1580年というと、織田信長が大阪の石山本願寺を降伏させた年。

あの姫路城が建設された年です。

 

さて、2235年にはどのような世の中になっているのでしょう?

そんなことを考えながら、21世紀の天体ショーを見てみましょう。

 

あ、でも院長は診療中で見れないかな? 

いや、ちょっとその時間は患者さんも外で月を見ようよ!!

 

落ち着いてたらいいなぁ・・・

0 コメント