ウィルス

最近、当院のメルアドを公開しているためか、左のようなメールがたくさん来る。

開けるとウィルスが感染する仕掛になっているらしい。

こちらとしては全く身に覚えのないものなので、開けないし、セキュリティはかなりのものが入っているので大丈夫なのだが・・・

 

そもそもこういう輩は何なのだろう?

自分の私欲だけを満たそうと生きているのか?

せっかくこのような知識や技術を持っているのに、社会のために、他人のために使用できないというのは可哀想だとは思う。

 

それにしても・・・

こういう連中がのうのうと生きていられる日本は幸せなのかも知れないな・・・

明治から大正、昭和の激動の中で、我々の先達が、命をかけて手に入れた平和を無駄に享受している。

 

せめて後世の人達から、後ろ指を指されない生き方を選びたい。

 

昨今、子供の将来なりたい職業に、「YouTuber」を挙げる子がいるそうだ。

そりゃYoutubeは見てて面白いものはあるが、世の中に何も生産していない。

それを仕事とするために、人の道に外れた行為を繰り返している連中もたくさんいる。

自分の子供に「将来Youtuberになる」と言われて、諭すことが出来ない親も問題だ。

他に出来るものがないならいざ知らず・・・まだたくさんの可能性を秘めている子供が、そんな夢で良いのだろうか?

 

もう少し、自分の為、家族のため・・だけじゃなくて、社会のため、日本のため・・も思って欲しいなあ。

 

 

 

1 コメント

11月12日に出ます

4 コメント

健康な若者達の死

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また若者が一人亡くなりました。

スポーツに伴って起こり続ける、健康な若者の死亡事故。

多くは、不整脈に伴うもので、AEDなど適切な対応を行えば、改善が望めるものです。

 

当院にも2ヶ月前、サッカーでゴールキーパーの練習中、強めに蹴られたボールを胸でキャッチした次の瞬間にいしきを失って倒れた少年が来ました。

幸い彼は数十秒後に意識を回復して、お母さんに連れられて当院を受診出来たのですが、受傷時にはコーチ、グランドの管理人など周囲の大人は誰も応急対応が出来なかったのです。

もし彼が自力で不整脈から回復出来なかったら・・・今回の大学生と同じ道をたどっていた可能性が高いです。

 

日本は市民レベルでの応急対応の後進国なのです。

少子化が問題になっている今こそ、大人達が正しい応急対処の知識を付ける必要があるのではないでしょうか?

特に、スポーツに係わる大人達・・・選手の両親も含めて・・・誰かが倒れたらAEDを装着する、スポーツが行われる場所の一番近くのAED設置場所を確認しておく、そんな当たり前のことをやりませんか?

それだけでも、年間に数名の若い健康な命が救える可能性が高いのです。

 

 

 

0 コメント

たまには学術的な話題も・・・

毎年5月頃に、その冬に流行るだろうインフルエンザの型を厚労省が決定します。

それに基づいてワクチンが作られるのですが・・・

 

今年は7月に厚労省が型を変更。

通常より2ヶ月遅れてワクチン生産が始まったのです。

 

おかげで全国的にワクチン不足に悩んでいます。

 

これを「ワクチン行政の失政」と言わずしてなんなのでしょう??

こういうのを野党は追及して欲しいなあ。

財務省も医療費削減ばかり言ってないで、予防医学は将来の医療費削減につながるんだから、ワクチン行政に予算を付けるくらいの理解があってしかるべきだと思いますね。

 

さて、ワクチン不足に際して、こんな医学論文をみつけました。

Half- vs Full-Dose Trivalent Inactivated Influenza Vaccine (2004-2005)Age, Dose, and Sex Effects on Immune Responses

Arch Intern Med. 2008;168(22):2405-2414. doi:10.1001/archinternmed.2008.513
一言で言うと、インフルエンザワクチン、足りなかったら、通常の半量でも結構効くよ!
というのを証明した内容です。
また、良く聞かれるのですが・・・「妊娠しているのですけど接種して大丈夫ですか?」と言うのに対する一つの答えが・・・
Effectiveness of maternal influenza immunization in mothers and infants.
 2008 Oct9;359(15):1555-64. doi: 10.1056/NEJMoa0708630. Epub2008Sep 17.
妊娠後期の母体にインフルエンザワクチンを接種すると胎児にも抗体が移行し、出生後6ヶ月までの期間のインフルエンザに罹患する率を下げた・・・という論文です。
調べてみるといろいろ出てきますね。
1 コメント

3勝2敗

楽天戦の勢いそのままに福岡で2連勝、横浜でも初戦を勝ち、「こりゃ4連勝かな??」と思わせたホークス・・・

 

その後2連敗してしまいましたね・・・

 

今年はインフルエンザワクチンが足りなくてみんな困っています。

当院も例外ではありません。

おそらくこの3連休中にはワクチン品切れになるでしょう。。。

 

だから、早く決めて欲しいんだけどなあ・・日本一。

このまま最終戦とかまでもつれたら、優勝セール・・・やりたくてもできない状態になっていそうで・・・

 

今夜も負けました。

明日は移動日。

土曜の福岡で決めて欲しいなあ。。。。と切に願う院長でした。

 

 

0 コメント