コロナワクチン予約空きあります

12月25日土曜日、26日日曜日に2回目の接種を受けられていない方(いわゆる2回目難民の方々)を対象に接種致します。

 

ご希望の方は直接、クリニックにお電話ください。

049-293-5877

です。


インフルエンザワクチン完売しました!

毎年恒例のインフルエンザワクチン接種ですが、12月24日までの予約枠は、いっぱいになりました。

 

これで今シーズンは終わりです。

 

※時々キャンセルが発生致しますので予約表(右のワクチンの写真を

 クリック)をこまめにチェックしておいてください。

※お電話で問い合わせ頂いても予約は取れませんので

 ご注意ください。

 

 12月に新たな入荷があるとの噂なので・・・

予約が取れなかった方は、他の医療機関に当たってみてください。

  

ただ、昨年もそうだった様に、皆さんがマスク、手洗い、ソーシャルディスタンスなど、しっかりコロナ対策すれば、インフルエンザも流行しなかったですよね?

今年も感染防御しっかりやりましょ!

その上で、学校や職場で感染のリスクがある場合はワクチン打っとけば完璧です。 

 


コロナワクチンもやってます

コロナワクチン(ファイザー社製)の接種を行っています。

 

土日のみの予約を受け付けますので、左のワクチンの画像をクリックして予約システム

からお入りください。

予約がいっぱいになった後でも、時々臨時で空きが出たところに募集かかります。

このHPにて臨時募集します。

 

時間は、土曜日はお昼の12時、日曜日は午前10時です。

 

3週間後に2回目の接種が自動的に入るので、新規予約の入らない週があります。

 

いよいよ12月からブースター接種(3回目の接種)が始まるそうです。

まずは医療従事者からですが、高齢者が来年2月から開始になる予定です。

新クリニックに移動しても、引き続き打ち続けます!

 

※令和3年12月2日追記

 2回目接種者限定で接種枠を下記日程、先着順で募集いたします!

 予約画面では募集していないので12月24日(金)までに直接、診療時間内にお電話でお問い合わせ

 ください。

 ◆令和3年12月25日(土) 12時:3枠

 ◆令和3年12月26日(日) 10時:6枠

 

~※お問い合わせの際の注意点※~

 今回、コロナワクチンを初めて接種する方は対象外です。

  1回目接種を他院で接種して2回目の接種が何らかの理由で接種できなかった方が対象です。

 ・1回目接種のワクチンがファイザー社製の方です。 

 

 


11月・12月・1月の診療日

11月、12月、ついでに1月の診療予定を更新しました。

臨時の休診日がございますのでご注意ください。

年末年始の予定も入ってます。

 

左のカレンダーをクリックしていただくと診療予定に飛びます。

 


救急救命士急募!

救急救命士を数名急募します。

業務内容は当院内の医療の補助、ならびに茨城県筑波サーキットでの医療体制の構築です。

 

常勤:144時間以上/月 シフト制 20万円以上保障 社会保険あり 賞与2回/年

非常勤:1200円/時以上(経験により変動) 通勤手当あり

 

随時入れる方を募集しています。

gekidannakamichi@gmail.com

049-293-5877     担当:中路(ナカミチ)

までご連絡下さい。

 

PS. 当院常勤を2年間経験後、消防に就職した救命士もいます。消防就職を目指している方の1−2年の在籍もWelcome。実際の患者さんを前に現場で頭も鍛えますよ!

 


看護師募集(新卒・未経験者も歓迎!)

クリニック移転&拡張に伴って、看護師さんを募集致します。

当院の募集は、転職案内会社等には掲載していません。

直接、当院まで履歴書をお送りください。

 

左の車の画像をクリックすると募集サイトに飛びます。

 

 

 

 

 

 

 

「おとぎの国civic TCR」 2021年スーパー耐久第2戦クラス優勝

 


医師募集(科目にこだわりません)

週3日以上勤務で常勤扱い可能(社保あり)

外勤自由(むしろ推奨)

週4日で年収1200万円(税込み)以上

その他、少しのわがままは聞きます(院長裁量)

 

内容:外来診療、病棟管理(急性期4床あり)

他:夜勤に関しては応相談・・・週1回以上の夜勤してもらえると非常に助かります(現在2人で回しているため・・・)


発熱で当院を受診される患者様へ

コロナ感染症流行の為、公共交通機関各社が発熱患者様の利用を見合わせるように注意喚起されております。

タクシーも発熱があると拒否される可能性があります。

 

医療機関としては、発熱患者様に積極的にタクシーの利用をお勧めできませんので、当院からタクシーを呼ぶことを控えて

おります。

たとえ発熱が無くても、陽性者との濃厚接触者とされた方や、コロナ感染症の心配があって当院を受診された方も同じです。

 

また、当院は発熱患者様の待合室が御座いませんのでご自宅のお車の中でお待ちいただいています。

当院を受診される場合は、どなたか身内の方や友人の方による、自家用車での送迎を確保して頂きお越しください。

 

救急車での搬送に関しましても、帰りの手段が確保出来ない場合は、応需をお断りしております。

 

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

 


ワクチン接種後の抗体価測定始めました

8月末、愛知の藤田医科大学が次の様な発表をしました。

 

「ワクチン接種前から約3ヶ月後までの血液が得られた209名(男性67名、女性142名)の抗体価を測定しました。3ヶ月後の抗体価の平均値は、2回目接種後に比べて約1/4に減少しました。また、抗体価は年代・性別を問わず全ての被検者で減少しました

 

 

左のグラフが抗体価が減少したというものです。

従って3回目のワクチン接種が必要だという内容でした。

政府も3回目の接種の必要性を検討していますので、今後3回目の接種が開始になる際に自分の抗体価がどれくらいあるか?調べておくと良いかもしれません。

 

我がクリニックでも、ワクチン接種後のスパイクタンパクに対する抗体価測定を始めました。

 

ただ、保険適応にならないので、完全自費です。

検査会社に交渉して7000円まで下げました。

 

ご興味ある方はどうぞ・・・


新型コロナPCR検査してます

 

令和2年5月から当院では、川越保健所と連携して、PCR検査を行っています。

 

新型コロナ感染を疑う症状のある方、濃厚接触者(保健所からの紹介受診)の方は、保険適応で行っています。

 

ご自身で感染の不安が強く、自費で検査希望の方にも対応しています。

自費検査は1回2万円ですが、当院でインフルエンザワクチンを接種していただいた方は、1回1万5千円に割引しています。

 

検体採取方法は、鼻咽頭(鼻腔の奥に綿棒を入れて採取)か唾液(2mlの採取が必要です)です。

 

結果は翌日、または翌々日に当院から電話で直接ご連絡いたします。

陽性の場合は、保健所からも連絡が行き、今後の対応について指示されますので従ってください。 

 

 


週末や夜間の急変!当院へご相談下さい

今年も当院は、年中ほぼ無休で夕方から夜間にかけて診療を致します。

救急・・は医者が決めることではありません。

あなたが・・ご家族が・・「これは救急だ!」と思うなら、気軽に受診していただいて結構です。

川越救急クリニックでは、できるだけ多くの方々の健康面での不安や心配に、誠実に対応していきたいと思っています。

困ったらご一報下さい。

深夜でもできるだけ対応致します。

 

当院では2日以上の入院には対応できていません。

従って手術や入院が必要そうな場合は他院をお勧めする場合もございます。

それでも診療できない場合は、その旨お伝えいただければできるだけ対応いたします。

 

ただ、ご来院いただいても、より緊急性の高い患者様がいらっしゃる場合は、順番が入れ替わったり、待ち時間が長くなる場合があります。

また、当院は救急科の専門病院です。各科の専門ではありません。各科専門医の診察をご希望の方は他院を受診してください。

 

最近は週末、休日の外来診療が非常に混雑致します。最高4時間待ち状態になるのでご了承下さい。

お急ぎで無い場合は、できるだけ空いている平日にお越しください。

 

また、非常に具合が悪い場合は、遠慮なくスタッフに一声おかけ下さい。

 

 


診察可能な領域

当院は、「救急科」、「内科」、「小児科」、「外科」、「整形外科」、「麻酔科」を標榜しておりますが、他にも以下のような様々な症状に対応いたします。

 

脳神経外科・神経内科領域の症状

 頭痛、意識障害、手足が動きにくい、手足がしびれる、けいれん、ろれつが回らない、脱力、吐き気など

 

耳鼻咽喉科領域の症状

 耳が痛い、突然耳が聞こえなくなった、耳だれが出る、音がこもって聞こえる

 鼻出血、鼻がつまる、青鼻や黄色い鼻水が出る

 喉が痛い、ものを飲み込む際に痛い、声が出ない、変な咳が出る、息が苦しい

 

眼科領域の症状

 眼に異物が入った、ゴロゴロする、眼が赤い、涙が出る、目やにがひどい、ものもらい

 

泌尿器科領域の症状

 おしっこが濁っている、血尿、背中から腰や下腹部の痛み、おしっこが出ないなど

 

婦人科領域の症状

 生理痛、急激な下腹部痛

 

皮膚科領域の症状

 発疹、じんま疹、触れると痛い、帯状疱疹など

 

その他、各種症状にできるだけ対応いたします。

 

 


クリニック移転のお知らせ

2022年1月20日過ぎ(現時点では24日月曜からを予定しています)に当クリニックは移転いたします。

10年以上が経過し、業務の幅が広がってきたにもかかわらず、拡張できる土地がない。

混んできたときに駐車場が不足し、路上駐車などでご近所に迷惑がかかる。

さいたま市方向からの救急車のアクセスが悪いことなどが要因です。

移転先でもよろしくお願い致します。