春分の日

 

 今年の春分の日は3月21日で木曜日でした。

最近の祝日の多くがハッピーマンデーなどと称して月曜日に持って行かれるので、木曜日が祝日なのはこの日と、例の10連休だけです。

院長は現在、火・水・木が外勤に行っており、木曜の夜から火曜朝までは日曜以外、自分のクリニックで働いています。

実質、日曜のみお休みなのですが、たいてい何かの用事が入るため休めません。そういう意味では外勤日の火・水・木に祝日があると丸1日休めるのです。

ああ、久しぶりのお休み!!

そして嬉しいことに東京の桜開花宣言が出されました。

また今年も桜の花に会うことが出来ます。

365分の14日くらいでしょうか・・・しばし、日本人に生まれたことを噛みしめることが出来る2週間ですね。

桜を見ながら、将来を担う子供達が、いつまでも日本人であることを誇りに思えるような国にしていかなければ・・と思います。

みなさんもこの2週間、美しい桜を見ながら、良い国にするために、今自分が出来ること・・を考えてみてください。

たばこの吸い殻をポイ捨てしない、他人に対してむやみに腹をたてない、近隣の人と挨拶をかわす・・・ちょっとしたことを一人一人がやっていけば、きっと良い国になるでしょう。

今年、国連が発表した世界幸福度ランキングで日本は156国中58位だったそうです。

他人への寛容さという項目は92位という低ランクです。

せめて多くの人々が桜の花を愛でる期間だけでも、他人の気持ちを考えてみた行動をしてみませんか?